光脱毛とレーザー脱毛の違いについて

光脱毛とレーザー脱毛の違いについて

女の子なら誰でも憧れる脱毛ですが、お手入れを受ける方法にはレーザー脱毛と光脱毛があるのをご存知ですか?

どちらの脱毛方法も特殊な光を使い脱毛をするのですが、光の「波長」が違い、威力も全く違います。

レーザー脱毛は医療機関のみで使用を許されている強力な光が使えるので、ムダ毛の製造工場を破壊すので永久脱毛ができます。

医師免許や資格を持ったスタッフが対応してくれるので、安心してムダ毛のお手入れが始められます。

トラブルが起こってもドクターがいるので、処置が早いメリットがありますよね。

脱毛サロンの光脱毛では、レーザー脱毛に比べると光の威力が弱くなります。

ムダ毛の製造工場の破壊というのは医療行為に当たるので、脱毛サロンでは正確には抑毛や減毛という、ムダ毛の生える力を弱める働きをします。

光エネルギーの力がレーザー脱毛よりも弱いので、お手入れに通う回数が異なってきます。

レーザー脱毛での施術の必要回数は平均5〜6回程度、光脱毛では12〜18回程度の施術で脱毛完了すると言われています。

回数の多い少ないで当然期間は変わりますから、レーザー脱毛は半年から1年程度、光脱毛は2〜3年程度の施術期間が必要になります。

1回当たりの料金は光脱毛の方がリーズナブルになりますが、お手入れの回数は3倍程度通わないとダメなので、総額は同じくらいになります。

脱毛に関してのニーズは個人によって全く異なりますから、自分に合うのはどちらかをよく考えて申し込むようにしましょう。



to TOP